2014年09月29日

レプリカMBITRアンテナ 印字自作

ebayでこんな物が安く売られていたので購入してみました。

MBITR PRC-148アンテナのレプリカ品 凄く安かったのでちょっと多めに
なかなかいい作り
ご覧の通り根っこの部分に印字が無いので自作してみました。写真手前のが自作後の一本

まずフォトショで印字データーを作ります。
そしていろんなサイズに印刷して、合った大きさに調整。


糊で付けた後つや消しスプレーをして、汚し作業をしたらなかなかいい感じになりました。



このアンテナ外見だけのレプではなく、実際使用可能な物でした、なのに一個数ドル。。 
これで本物買う必要ないかな?

  


Posted by キョー  at 23:45Comments(1)装備

2014年09月26日

ncpc semapo vs vgc レビュー

ようやく仕事が落ち着いたので二か月前?くらいに購入したncpcをちょっと比べてみます。
みなさんHR参加で購入を検討している方が結構いましたので参考になれば。
まず先に発売した韓国のsemapoですね。


すでに現在海軍商品レプのなかではトップブランドになっているsemapo、
流石に造りはいいです。裁縫も丈夫そうで丁寧な仕事をしています。まさにcryeって感じ。
そして一か月遅れに発売した香港のvgc、発売が遅れたのもあってnjpcを一個タダでサービスしてくれるという太っ腹。
よほど韓国に客を奪われたくなかったのでしょう 笑

こちらの造りは実物と言えばLBT 雑だけど丈夫さはある 荒々しい軍用品という印象。まぁそこまで荒くはないですが。
で実物写真と両方を比べてみたところそれぞれの欠点がいくつ
まずはサイズ
semapoですが買って損した!と思った方はサイズでしょう。 
発売時ホームページにはサイズが記載されてなく一ヶ月後に L と。。。 
はい、、私も騙された一人でした。
一番小さく調整してもグーが胸の前に入ります。。。
チームメートの巨漢185 体重100越えの人が着てぴったりでした。。
それに対してvgcはMサイズで173の私が着たら

なんということでしょう、一番理想な長さです。胴周りもぴったり

次は生地
semapoはいつも使用している実物aor1生地 色合いはtsと一緒のような
vgcはアメリカ実物生地と自社生地二タイプあり、今回は実物生地を購入。
実物のmmacと並べてみてみましょう

色合いですがsemapoのほうがeagleよりでピンクかかっています。
vgcはlbtよりで、若干彩度が低くピンク傾向が弱いです。
ここでサイズ感もお分かりかと、mmacはmサイズ


それと写真はないのですが金具にsemapoは自社ロゴ刻印、内部パットは無刻印
vgcは金具は無刻印、内部パットは堂々とcp刻印、そこまでやるなら金具にもやってくれよvgc
両社のプラスチック製品はともに実物使用で、同じものでした。
ラジオポーチの形も少し違うのと両サイドのボタン semapoは黒、vgcはtanでした。実物は黒のような

で両社が使用しているマジックテープですが、sepapoはいつもの薄っぺらいピンクかかっているもの、
vgcはしっかり厚みがあり色も実物と近い色合いです。質感からみるとベルクロかも?
両社を比べて自分はサイズ感と胸前にあるベルクロでvgcを選びました。semapoが実物ベルクロを使用したらsemapoの勝ちですが、
さすがにちょっとチープ感を感じました。
semapoは今月末にMサイズの発送が決まっているようなので購入したいのですがいま一つ気が進まないですねー
でっかい国旗で隠すか色を染めるか。。 ん。。。
参考になれば幸いです。

ではでは
  


Posted by キョー  at 12:37Comments(0)装備

2014年09月15日

ギアログ2!!!本編

01の合成より時間かけたので出来がいい 笑
すまん!01!
今回いろんな方とコミュニケーションができて嬉しい限りです、特に海の方々。
morizoさん今回もお誘いありがとうございました!!&主催者の皆様お疲れさまでした!
次回も楽しみにしております!

では写真をいっぱいアップします。







































  


Posted by キョー  at 21:29Comments(2)サバゲー

2014年09月15日

ギアログ2!!!

参加させて頂きました、ギアログ2!写真整理中です。



coming soon!!
  


Posted by キョー  at 15:03Comments(0)サバゲー

2014年09月03日

fma maritime 改造その2 水転写?


以前プラのfmaマリタイムを改造し、厚みと内側にケプラーを自作したヘルメットです。
最初はtan色でしたが、そう言えばdevgruって全部表面つんつるりんのaor1でしたね、、
なんでザラザラのtanに加工したのか記憶に全く残っていません。。
時間が出来たので水転写をやって見ました!
なんて嘘です。
今の時代水転写は時代遅れです。私は目転写でいきます。はい。

大学時代のアクリルガッシュが大量に残っているので活用しました。
総額aor1実物マリタイムも買えるくらいのガッシュを久しぶりにダンボウルから、、
で参考にしたのがこの画像


実物のaor1模様って意外に大きんです。
ebayなどでfmaを水転写したメットが380ドルで販売されていますが模様が実物より小さいです。

こんな感じ 実物と比べると結構差があります。
なので自分は実物を参考に目転写開始。
最初は下地を綺麗に処理して鉛筆でラフに位置を決めます。


で次次に色を調整して
はい
完成。








経過はないですが、なかなかいい感じにできました。
最後にクリア半光沢を吹いて強度を上げて完成です。
さすがに使い慣れたガッシュなので、色はいい具合に調整出来ました。
ある意味水で溶いたガッシュを塗ってるので水転写です!
1メートル近寄らなければわからいと思います。
まさかこんなもん書くって思う人いないですもんね。。

見ていただいてありがとうございました。





  


Posted by キョー  at 12:46Comments(3)装備